略してKoCoA略してKoCoA

ホーム
プロフィール
団員募集
KoCoAの歴史
Web-KoCoA
*Web-KocoAでYouTubeにアップした演奏が見られます。

現在の閲覧者数:

合唱団 Kofu Collegium Aureum のホームページへようこそ

Kofu Collegium Aureum 略して KoCoA(ココア)は、山梨県甲府市を中心に活動する合唱団です。

合唱団Facebookサイトへ

最新情報(2020.3.13 更新)

  • 「マタイ受難曲」演奏会は、7月18日(土)(やまびこホール)に延期いたしました。もしこの日程でも開催できない場合は、10月18日(日)(やまびこホール)を予定しています。(3月13日)
  • 残念ながらコロナウイルスの影響でホールの使用が見あわされる可能性がでてきましたので、「マタイ受難曲」演奏会は延期となりました。
  • 「バッハの合唱曲に親しむ〜歌と楽器のお話」は中止となりました。
  • 2020年2月22日東京駒込の聖学院中・高等学校のホールをお借りして「マタイ受難曲」本番に向けて、オーケストラとの音合わせを行いました。

☆今後の予定☆

2020年3月22日(日) バッハ「マタイ受難曲」 於北杜市八ヶ岳やまびこホール
 13:30開場 14:00開演 入場料 2000円 延期となりました。最新情報をご覧ください。


★終了イベント★

2019年12月22日(日) KoCoAクリスマスコンサート ハーブ庭園旅日記 17:30開場 18:00開演

雨にもかかわらずご来場ありがとうございました!熱気のこもった演奏会でした。

☆2019年3月3日(日) J.S. バッハ『ロ短調ミサ曲』演奏会 於南アルプス市桃源文化会館☆



2018年12月23日(日) クリスマス・コンサート 於ハーブ庭園旅日記



2018年3月25日(日) ブクステフーデ カンタータ『われらがイエスのお身体』再再演 於北杜市やまびこホール 開演15時(会場14時30分)入場無料

ご来場ありがとうございました!



2017年12月23日(土) クリスマス・コンサート 於ハーブ庭園旅日記



2017年11月20日(月) ブクステフーデ カンタータ『われらがイエスのお身体』再演 於コラニー文化ホール小ホール


2017年3月26日(日) ブクステフーデ カンタータ『われらがイエスのお身体』 Membra Jesu Nostri 演奏会 於キングスウェルホール

ご来場ありがとうございました!



2016年12月23日(金) クリスマスコンサート 於ハーブ庭園旅日記




2016年3月21日(月)バッハ『マタイ受難曲』全曲演奏会  於キングズウェルホール 開場13:30 開演14:00

バッハ『マタイ受難曲』全曲演奏会 終了しました。 ご来場ありがとうございました!

2015年12月23日(水) ●クリスマスコンサート 於勝沼ハーブ庭園旅日記(甲州市勝沼等々力1736)
●午後5時30分開場・6時開演 入場無料
●合唱:甲府コレギウム・アウレウム
☆ハープ:久保田潤子(ゲスト)
☆オルガン:平山夏美
☆指揮:片野耕喜
●曲目
モンテヴェルディ/アヴェ・マリス・ステラ(めでたし海の星)ほか



2015年12月18日(金) ●驚きの立体音響--サンマルコ大聖堂の音楽 於コラニー文化ホール


2015年8月9日(日) マタイ受難曲公開リハーサル 於キングズウェルホール 開場16:15 演奏16:30〜18:00

2015年3月15日(日) オラトリオの世界「合唱とアリアの競演」
キングズウェルホール 15時開演
★合唱団は一部出演です。



2014年12月23日(火) クリスマスコンサート 場所 ハーブ庭園イベントホール

12月20日(土) キングズウェルホールにおけるクリスマスディナーコンサートに一部参加

11月8日(土) キングズウェルホールにてバース男性合唱団との共演

ご来場ありがとうございました。楽しいコンサートでした。


2013年12月23日(月) 合唱団クリスマスコンサート ご来場ありがとうございました。




「バッハアカデミーVol.4」 <オルガンワークショップ>

終了しました。長時間のご来聴ありがとうございました!


 「世界の」鈴木雅明氏を招聘することに成功しました。世界を移動する中のわずかな休みをつぶして山梨に足を運んでくれます。多忙な中,残念ながらリサイタルとまではいきませんが,これからの人材からすでにキャリアがあるオルガニストにレッスンをしてくださるという企画です。もちろんバッハのオルガン曲をレクチャー付きで聴けます。
2013年9月7日(土)甲斐市双葉 キングスウェルホール ザニン社のオルガンを用いて以下のような内容で実施します。
*キングスウェルホールのオルガンの仕様解説とバッハのオルガン音楽についてのおはなし
*受講生3人の公開レッスン(詳細は下に)
*合唱団『甲府コレギウム・アウレウム』との共演 鈴木雅明指揮 受講生の伴奏によるメンデルスゾーン作曲モテット「アヴェマリア」Op23-2

開場:  13:00  (終了予定時間19:00)
全席自由 料金2,000円 200席で完売となります。
鈴木雅明(すずきまさあき)プロフィール
神戸出身。12歳から教会のオルガニストを務め、東京芸術大学作曲科およびオルガン科を経て、アムステルダム・スウェーリンク音楽院においてオルガンをピート・ケーに、チェンバロをトン・コープマンに師事。
受賞歴:
1999年  モービル音楽賞(バッハ・コレギウム・ジャパンと受賞)
1999年  井植文化賞(第23回)(文化芸術部門)
2000年度 音楽之友社賞
2001年  第42回毎日芸術賞
2001年 ドイツ連邦共和国より『ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章』
2009年  芸術選奨文部科学大臣賞
2011年  紫綬褒章
2011年ブレーメン音楽祭賞
2012年6月 ライプツィヒ市よりバッハメダル(独)授与*
*(バッハの演奏に貢献した世界的音楽家に贈られる賞。日本人初)



2013年7月27(土)-28日(日)
「バッハとその周辺の室内楽」(「バッハアカデミーVol.3」 <室内楽ワークショップ>)

バッハから古典派の室内楽の様式や演奏理論を、参加グループのアンサンブル指導を通じて学び合います。また受講生はそれらの成果を課題曲「管弦楽組曲第1番」に活かして合奏します。

講師: 諸岡範澄(オーケストラ・シンポシオン音楽監督・バロックチェロ奏者)

演奏団体とレッスン時間

7/27(土)レッスン
13:00 開場 演奏曲の楽譜をお渡しします。
13:30-14:30 グレープカルテット
  F.J. ハイドン作曲 太陽四重奏曲作品20 から弦楽四重奏曲第33 番ト短調 作品20-3 第1,4楽章
14:45-15:45 バロックアンサンブル楽泉
 エリザベト・ジャケ・ドゥ・ラ・ゲル作曲「トリオソナタ」
 C.P.E.バッハ作曲「トリオソナタ ニ短調」
16:00-17:00 アンサンブル・レモン
 W.A.モーツァルト作曲「オーボエ四重奏 ヘ長調 K.370」第1楽章
17:15- 18:15 受講者による合奏
 J.S.バッハ作曲「管弦楽組曲第1番」BWV1066

7/28(日)レッスンと発表
13:30-14:15 アンサンブル・レモン モーツァルト
14:25-15:10 グレープカルテット ハイドン
15:20-17:05 バロックアンサンブル楽泉 ドゥ・ラ・ゲル&C.P.E.バッハ
17:15- 各アンサンブルの発表と合奏 J.S.バッハ「管弦楽組曲第1番」
場所:赤レンガ館(山梨大学付属小・中学校内)
聴講費: 1,000円(楽譜資料込み・2日間有効・,何度でも出入り自由)
2013年5月12日(日)
バッハの作品分析「平均律クラヴィーア曲集の謎に迫る」(「バッハアカデミーVol.2」 <作品分析ワークショップ)

講師: 藤原嘉文(作曲家・山梨大学大学院教授)
講演時間:18時30分-20時
場所:山梨県立図書館2F多目的ホール
入場料: 1,000円(資料代を含む)

【講師からひとこと】
 実演や映像資料なども交え、わかりやすく講義しますので、お気軽にお越しください。
 当日資料を配布しますが、《平均律クラヴィーア曲集》の楽譜(1・2巻どちらか一方でも可)をお持ちの方は、ご持参ください。
 また、メモをとられる方は、普通のノートより五線ノート(五線紙)の方が便利だと思います。

2013年3月17日
J.S.Bach "Johannes-Passion" BWV245(1749, Fassung IV)

開演:17時
於:甲府市総合市民会館芸術ホール
全席自由 一般 3,000円、 中高・大学生 1,000円
ソプラノ       川口聖加
アルト      小原伸枝
ピラト(バリトン)   小林由樹
アリア(バリトン)   森野信生
イエス(バス)     小原浄二
福音書記者(テノール) 片野耕喜
表裏

終了しました。ご来場ありがとうございました。

ご報告:先日のヨハネ受難曲全曲演奏会の際、2年前の抜粋演奏会に引き続き、東日本大震災のための募金箱をロビーに設置させていただきましたところ、急な呼び掛けだったにもかかわらず、たくさんのお志をいただきました。皆様からお預かりいたしました総額15,685円につきましては、3月19日付けで(財)テレビ山梨厚生文化事業団の災害義援金口に振り込ませていただきました。ご協力誠にありがとうございました。

2013年2月24日
富士の国やまなし国民文化祭参 バッハアカデミー・オープニングコンサート J.S.Bach "Christ lag in Todesbanden" BWV4

開催時間:15:00-17:00
於:甲府市総合市民会館芸術ホール
入場無料

ヨハネ受難曲のレクチャーコンサート,公開リハーサル,そしてカンタータBWV4「キリストは死の絆につきたまえり」を演奏します。
ソプラノ:川口聖加
メゾソプラノ:野呂瀬綾佳
テノール・指揮:片野耕喜
バス:森野信生


2013年2月23日
バッハアカデミー ワークショップVol.1 "サックバット"

開催時間:15:00-18:00
於:山梨大学 赤レンガ館

「ムジカ・フォレスタ」の皆さんを迎えて、サックバットとトロンボーンの変遷、楽器の相違や、音楽史上の価値を学びます。
司会:片野耕喜
講師:大内邦靖
共演:サックバットアンサンブル“ムジカ・フォレスタ”(ツィンク:細川 大介 アルトサクバット:大内 邦靖・三宅伸哉 テノールサクバット:首藤 健一 バスサクバット:巻島 俊明)


2012年以前はKoCoAの歴史をご覧ください。

↓その他、演奏会に関するお知らせはこちらへ↓
お問い合わせ、チケットのご希望などがございましたら、お手数ですがメールで こちらまでご連絡ください。



KoCoA(ココア)は、山梨県甲府市を中心に活動する合唱団です。
毎週木曜日(夜7-9時)に合唱好きの老若男女が集い、中世・ルネサンス・バロックから古典派、ロマン派のヨーロッパの合唱曲などを、厳しくも楽しい片野先生の指導の下、幅広く歌っています。

KoCoAについての詳しい情報はプロフィールを、団員希望の方は、団員募集をご覧ください。

inserted by FC2 system